スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロスタイルに矯正中

投稿を随分サボってしまいましたが、練習の方は飛行会と自主練習でわりと良いペースで継続しています。

目下のお題は Edge540 でのローリングサークルとローリングコブラ。何とか形になって来たのですが、舵の交じりと左右のクセの差で、微妙な操作がどうもしっくり来ません。

私の腕ではこれ以上親指一本で正確にコントロールするのは無理だと諦めて、思い切ってスティックの持ち方を指二本の、いわゆるユーロスタイル(?)に矯正することにしました。

指一本から、


指二本に。
P_20180429_150738.jpg

最初は違和感ありまくりでしたが、バッテリー20-30パック分も飛ばしていると何となく慣れて、イイ感じになって来た気がします。
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン - ジャンル : 趣味・実用

Edge 540: 記念撮影

今日は飛行会。Y さんの新作 CRACK PITTS Mini と。今日が初飛行とのことでしたが、素晴らしいテクニックで華麗なフライトを披露頂きました。
IMG_20180212_102751_1 (2)

Edge 540: モーターに挟まった砂ぼこりの取り方

このサイズの EPP 機を外で墜とすと、砂ぼこりが絶妙にモーターケースの磁石とコアの隙間に入り込んで、手で回すとがジャリジャリした感触になることがあります。

そんな時はもちろん飛ばさずに、まずはブロワーで可能な限り吹き飛ばします。たいていの場合、これでモーターを回す分には問題が無い状態になりますが、磁石に小さな砂鉄っぽいものが微妙に残ったりします。モーターのサイズが小さく、綿棒も爪楊枝も隙間に入らないので、神経質な私は気になってしょうがありません。
IMG_20180211_104709_1.jpg

で、考え付いたのがコレ。ポストイットを細い短冊型に切って、
IMG_20180211_103139_1.jpg

糊の面を磁石側に向けて差し込んでグリグリ動かし、
IMG_20180211_104453_1.jpg

そっと引っ張り出すと、ポストイットの粘着力でも、こんな感じで意外に取れます。ポストイットをケチらずに、砂ぼこり1粒に短冊1本ぐらいのつもりで作業を繰り返すと、結構綺麗になります。
IMG_20180211_104103_1.jpg

Edge 540: プロポ設定

Edge 540 のプロポ設定を共有させて頂きます。あくまで一つのご参考として。

まずは Exp. から。
エルロン


エレベーター
結構クイックなので、大きめに。
IMG_20180210_145214.jpg

ラダー
逆にラダーは Exp. なしで良い感じ。
IMG_20180210_145223.jpg

次にスロットルカーブ。
ちょっとパワーがありすぎな感じなので、常用域 (P1-4) をなだらかに、でも墜ちそうなときにパワーで逃げられるよう、上の方 (P4-5) を少し急カーブに設定。
IMG_20180210_145157.jpg

オマケ
8J はもう 4 年ほど使っているのに、スロットルが上がっている間だけタイマーが進む設定が出来ることに、今更ながら気づきました。ON-SW を "ST-THR" にして、その下でカウントが進むスロットル位置を設定。
IMG_20180210_145133.jpg

Edge 540: バッテリホルダー装着

Edge 540 はマジックテープでバッテリーを固定していますが、バッテリーを T-REX150 で使った時に干渉したり、イチイチバッテリーにマジックテープを貼りつけるのが面倒なので、マジックテープを使わなくて良い方法に変更することにしました。

T-REX150X の、バッテリーホルダーを兼ねているスキッドの足を切って、マジックテープを貼りつけ+接着剤で固定。
IMG_20180102_215422.jpg

こちらの面に糊面が出るので、剥離紙を裏がえてしてカバー。
IMG_20180102_215218.jpg

こんな感じでしたが、
IMG_20171228_115604_1.jpg

こんな感じに。
IMG_20180102_220016.jpg

バランス、固定具合、耐久性は次の飛行会でチェック予定。

プロフィール

bladewizard

Author:bladewizard
20ン年ぶりのラジコンデビュー。2.4GHzって27MHzの何倍だっけ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。