新Yak54: バッテリー新調

E-flite 系用の 1S リポがいくつか膨らんできたので調達。

信頼性からヘリ用を含めて Hyperion と決めているのですが、世代が G3 から G5 に進化。 また、容量は通常 160mAh なのですが、Yak 向けに一回り容量の多い 200mAh も試してみることに。果たして 40mAh と 0.4g の差がどう出るか。

HP-G550-0160S1UM (160mAh, 4.6g)
HP-G550-0200S1UM (200mAh, 5.0g)



上に写ってるペラは・・・またそのうち。
スポンサーサイト

T-REX150X: バインドしない時、サーボが動かない時はリバースをチェック

先日、バッテリーを交換して普通に離陸したら、何の前触れもなくほぼノーコン状態。訳が分からないまま何とか降ろしましたが、ぬかるみにボトリと突っ込ませてしまいました。。

それはさておき、ボディを外してよく観察してみると、エルロンスティックの操作にサーボが全く反応していません。一瞬サーボギヤが欠けた?と思いましたが、奇妙なことにピッチでは全サーボが正常に上下しています。

アプリを確認すると、スティック操作に応じて動くはずのスライダー表示が、全く反応していません。うーん。
電脳がコケたか?とフォームウェアを上書きするも効果なし。それどころか何度も書き直しや設定変更しているうちに、エレベーターやラダーもサーボが反応しなくなり、最後はピッチ操作にしか反応しなくなりました。

IMG_20170701_220513_1.jpg

こりゃ電脳死だな、と思いつつも往生際悪く検索していると、こちらのブログにこんな情報が・・・
>(ここで、動かない場合私は、全てのリバースチェックに一度チェックして外したところ、正常に動作しました)
>ここも、罠でした
https://ameblo.jp/yfs200masahiko/entry-12250632586.html

おぉぉ、そんな罠が!
早速アプリ設定のリバースをチェックすると・・・おぉ、スライダーが(反対方向に)反応!
再度チェックを外して正常な方向に反応することを確認し、アプリを切断して機体側に設定を反映。
サーボが無事元通り動くようになりました。

Screenshot_20170701-224742.png

しかし一体これは何でしょう?バグ?

ちなみにバインディング出来ないというケースも何度かありましたが、大抵リバースが絡んでいます。「アプリ側の」リバースにチェックが入っていなかったり(特に初回)、リバースにチェックがついていてもキャリブレーションがおかしくなって(2回目以降)、スロットルが上がった状態と認識されて、(再)バインド出来ない、という具合でした。

リバース設定には要注意ですね。

テーマ : ラジコン - ジャンル : 趣味・実用

NB S-FHSS互換 4ch 超小型受信機

ロビンで売ってる、超小型の S-FHSS 互換受信機を買ってみました。「超小型」に魅かれて使い道は後から考えることに。ちなみにどれだけ小さいかと言うと・・・


このサイズ。これでブラシモーター用のアンプも裏面についているという優れもの。
IMG_20170624_111536.jpg

飛行会でご一緒させて頂く方が、さっそくこれを積んだ自作機を飛ばされていました。私は E-flite の UMX Extra/Yak にでも積んでみようかな・・・時間が出来たら、 このサーボが使えるか実験してみるつもりです。
IMG_20170624_111810_1.jpg

T-REX150X: 新型キャノピー

ストックしていた 150X 用のキャノピーを装着したら、従来の物から微妙に形状とサイズが変わり、半周りぐらい大きくなっていました。


穴もなくなりました。
IMG_20170620_225442.jpg

T-REX150X: ゼロから組み立て その3

引き出したテールモーターのピンにプラスチック部品を装着して、コネクタにします。押して入れるのですが、グリグリやるとエナメル線が切れてしまうので、固いときは引っ張った方がベターです。写真は撮影の為、片手で変な持ち方をしていますが、両手を使ってそっと引っ張ります。
IMG_20170617_003523_1.jpg

エレベーターサーボとピッチサーボのコネクタはこの様に取り回します。
IMG_20170617_003842.jpg

バッテリーのコネクタをスキッドに装着しようとしたら、コネクタとスキッドがいつもの様にパチっと嵌りません。良く見ると、コネクタのくぼみの部分が、接着剤かハンダのヤニで埋まっていました。細いドリルで削って除去。手が掛かるな~
IMG_20170617_004428.jpg

余談ですが、墜落時にスキッドのピンがフレームに残らないよう、ピンにシリコンオイルを吹いて、外れやすくしています。
IMG_20170617_004753.jpg

コネクタと電脳を接続。150 GRSになってから、受信機コネクタの傍の説明書きが地味に分かりやすくなりました。 mRS の時は "AIL", "ELE", "PIT"とサーボの「機能」で書いてあり、「で、この右側のサーボは何だっけ?」という具合だったのですが、150 GRSでは "R", "L", "M" とサーボの「位置」で書いてあるので迷いません。
IMG_20170617_005742.jpg

完成。2機体制になりました。
IMG_20170617_012041.jpg

写真を撮りながら、間違えながら、で2時間ほどでした。

(もしこの記事が参考になったら、「拍手」頂けると励みになります。)

プロフィール

bladewizard

Author:bladewizard
20ン年ぶりのラジコンデビュー。2.4GHzって27MHzの何倍だっけ?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ